探偵ブログ
こんにちは!
大阪ココサービスの新米女探偵ペンギンです(^-^)
研修2日目は兵庫県は西宮での浮気調査!
よくテレビの探偵特番などで目にはしていましたが、
ホントにあんな感じで尾行や見張りをするのだろうか?と、
またもや前日から妄想ばかりが広がりモヤモヤドキドキで
寝不足気味のペンギンでした(-_-;)

お昼過ぎから調査開始!
今回もベテラン先輩探偵とタッグを組ませて頂きました!

浮気調査なので、何かと男女ペアのほうが都合が良いのであります(^_^;)

先ずは先輩探偵と私が不自然に見えない事を前提に
(ここ、大事なんですよ皆さん!笑)
ちょっとした役者気分に自分を盛り上げて~の尾行開始です!

普段、皆さんがイメージする探偵ってどんな感じなんだろ?
私は柱の陰に潜んだり、足音と気配を最大限に消しての尾行…ん⁈

…まるで忍者…



忍者





























と、余談は横にさておき(^_^;)
テレビの特番の様な派手なお仕事ではなく、地味で地道な努力と忍耐力が
とっても大切なお仕事だと研修2日目にして体感しました。

今回は前回に比べ、長時間の調査です。
お昼過ぎから〜の張り込み、尾行を続け
(ショッピングモール何周廻る気ですかっ⁈( ;´Д`)泣いていいですかっ⁈)
最終、某ラブホテルにチェックインの瞬間をパチリ!

ひとえに浮気調査と言っても、その時の状況に応じて調査の仕方は
いろいろあります。
詳しくは後日談にてアップさせて下さいね(^_^;)

そんなこんなで、新米女探偵ペンギンの研修2日目は終了致しました!

自炊をする気力も無く、帰宅前にコンビニへ。
雨上がりの宮迫さんが某番組でオススメしていて気になった「リッチカップヌードル」を購入( ̄▽ ̄)




























ちょっとお高いけど、大人買い♬
フカヒレスープのほうは…うん、確かに高級な味がする!(多分)
でも、普段高級なモノを食べ慣れていないペンギンには普通の
カップヌードルで十分美味でございましたとさ(笑)

そして今日の疲れをワンコで癒してもらい眠りにつきます(*^^*)


肉球

 































肉球化石( ̄▽ ̄)
皆様も良い夢を♬

研修3日目は大阪へ行って参ります!
今日も浮気調査、女探偵ペンギン頑張るぞ〜!

 

お問合せはこちらから 浮気調査は即日対応が可能です!

0120-62-4040 (24時間通話料無料)
お問合せはココをクリック

メールの場合は24時間以内にお返事致します!!

今日の調査を依頼したい!!そんなお客様はお電話で

0120-62-4040 へ今すぐコールを!

 

 

 

 

 

 

嫁の浮気のご相談はこちらへ

↓↓↓↓↓

フリーダイヤル⇒℡0120-62-4040 

またはメール⇒⇒お問い合わせ

 

 

【調査ご依頼者】

専業主婦Y子様 68歳 京都市宇治市在住

 

 

【調査対象者】

息子のお嫁様 28歳

大阪府大阪市都島区在住

 

 

【相談内容】

息子38歳が結婚して2年になるが2ヶ月前から嫁が実家へ帰り、

性格の不一致だといい離婚をせかしてくるため、何か怪しいと思う。

実家にもいないようなので嫁に浮気相手が居ないか知りたい。

息子には内緒で調査をしたい。

 

 

【調査種別】

息子のお嫁様の行動調査

 

 

【調査概要/期間】

息子のお嫁様が自宅にくるように促し、自宅退出後より尾行による居場所判明調査を行う。

居場所(居住先)がわかればそこを拠点にした行動調査を行う。

調査時間は弊社おまかせによる合計48時間

 

 

【調査料金】

<調査日指定日+おまかせ 48時間プラン>

調査員2名48時間 (交通費込みで実質43時間/5日間)

調査料金は475,000円 弊社おまかせパックプラン

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

 

【調査結果】

息子様が嫁と自宅にて話し合いをするようにして頂き、嫁が自宅へ来て退出後

を尾行。自宅を出た後、大阪市営地下鉄に乗り、大阪駅を経由し実家がある

西宮駅にて降車。西宮駅ロータリーにて待機していたワンボックスカーに乗車。

すぐさま調査員はタクシーをつかまえ尾行を開始。

実家から離れたコンビニ店にて嫁だけ降りて実家へ入る。

30分後、再びそのワンボックスに乗車し、西宮市苦楽園にあるマンション

地下駐車場に入る。地下駐車場よりマンション内へ直結で入られた為、

これ以上の尾行は断念。

 

翌朝、嫁がゴミ出しをしているのを確認。ワンボクッスカーは見えず。

夕方になるも姿は無し。

翌日も変化無し。

週末、ワンボックスがマンションより退出し、神戸市モザイクにてショッピングをする

嫁及び30代男性の撮影に成功。手をつないだり、腕を組んだりとデートのもよう。

ショッピング後は夕飯を食べ西宮市内のマンションへ入り翌朝になっても嫁は退出せず。

翌日も仲良くコーナンやイケアで家具をみて回る姿の撮影を行った。

 

 

【調査報告後】

お嫁様が西宮市内にて男性と最近暮らし始めたもよう、浮気相手であろうと報告。

Y子様は息子様に嫁の真実の姿を教えた。親が探偵を使って勝手に調べたことに

最初は息子様は激怒していたが報告書をみて離婚を固められ、慰謝料請求を男性に

する手続きに入ることにした。慰謝料請求前に男性の職業を調べたところ自営業で

コンサル業となっているが怪しさが伺える。嫁が目を覚ましてくれれば修復して

いきたいとのお考えのため、慰謝料請求をして相手の今後を待つことにされた。

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

 

※ 京都府宇治市在住のY子さんに同じように悩むお母様方のお役に立てればと

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

 

 

他のご掲載協力の方々

⇒⇒浮気調査事例 ▲自営業 夫の場合(調査料金は475,000円) 

⇒⇒浮気調査事例 ▲35歳 彼氏の浮気(調査料金は60,000円

⇒⇒浮気調査事例 ▲学校勤務 29歳夫の場合(調査料金は475,000円)

⇒⇒浮気調査事例 ▲清掃業勤務 66歳夫の場合(調査料金は50,000円)

⇒⇒浮気調査事例 ▲単身赴任中 48歳夫の場合(調査料金は475,000円)

⇒⇒勤務先判明調査事例 ▲元夫に給料差し押さえの為(調査料金は19,600円)

⇒⇒浮気調査事例 ▲自営業 49歳夫の場合(調査料金は120,000円)

 

嫁の浮気のご相談も大阪探偵ココサービスへ

フリーダイヤル⇒0120-62-4040 

 お電話の時に調査する人物、何故お調べしたいか、その目的をお知らせ下さいますと
スムーズです。おおまかな調査内容及び料金の提示は調査内容をお聞きした上でお応え致します。

またはメール⇒⇒お問い合わせ 

24時間以内に折り返しのメールをさせて頂きます。メールにて調査目的等をお伺いします。

お急ぎのお客様はフリーダイヤルへお電話くださいませ。

相談係が親身になってお話をお聞きします。守秘義務は徹底します!

お気軽にお電話くださいませ。気分転換にカウンセラーとお話しませんか?^^

~~~浮気相談は安心安い大阪探偵ココサービスへ~~~

 

 

 

浮気相談ご希望の方は

フリーダイヤル⇒ 0120-62-4040  

またはメール⇒⇒お問い合わせ

 

 

【調査ご依頼者】

某アパレル業Mさん 49歳 大阪府大東市在住 (結婚10年)

 

 

【調査対象者】

御主人様 49歳

大阪府大阪市内にて建設業自営

 

 

【相談内容】

毎週末、接待や仕事が多忙といい帰宅は翌日になる。

仕事が忙しいので仕方がないと長年思ってきたが最近は何かを感じる。

子供がいないので将来、老後が不安なので離婚する気はない。

本当に仕事なのか真実を知っておきたい。

 

 

【調査種別】

夫の行動調査

 

 

【調査概要/期間】

週末、会社より会社車輌にて外出後の夫の行動調査

調査時間は合計8時間

 

 

【調査料金】

<調査日指定日プラン>

調査員2名8時間

調査料金は合計15,000円×8時間=120,000円+交通経費

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

 

【調査結果】

大阪市内にある会社より会社車輌にて夕方に退出する夫を尾行。

その後、福島駅前にて女性と合流し、焼肉店へ入店する。

焼肉店を退出後、女性を乗車させ走行。コンビニへ入り、飲料を購入し、

コンビニ店の駐車場にて車内でしばらく談笑しているのがうかがえた。

コンビニ店の駐車場を出て走行し、大阪市西区にあるラブホテルへ午前0時に入る。

2時間経過するも退出の気配がないため宿泊と判断し、御依頼者様のご予算の

関係上、午前2時に調査は終了となる。

 

 

【調査報告後】

Mさんに女性とのツーショット写真及びラブホテル駐車場の撮影を報告。

(ラブホテル内に車輌が入る時に、ホテルから退出しようとした別のワンボックス車の

邪魔となり、入店シーンの撮影は出来ず。)

1週間後、Mさんより再依頼があり、女性の身元を知りたい・週末はいつもこの女性なのかを

知りたいとの申し出。弊社のおすすめパックプラン48でもって再調査の運びとなる。

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

 

 

※ 大阪大東市在住のMさんに同じように悩む奥様方のお役に立てればと

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

他のご掲載協力の方々

⇒⇒浮気調査事例 ▲自営業 夫の場合(調査料金は475,000円) 

⇒⇒浮気調査事例 ▲35歳 彼氏の浮気(調査料金は60,000円

⇒⇒浮気調査事例 ▲学校勤務 29歳夫の場合(調査料金は475,000円)

⇒⇒浮気調査事例 ▲清掃業勤務 66歳夫の場合(調査料金は50,000円)

⇒⇒浮気調査事例 ▲単身赴任中 48歳夫の場合(調査料金は475,000円)

⇒⇒勤務先判明調査事例 ▲元夫に給料差し押さえの為(調査料金は19,600円)

 

 

~~~浮気相談は安心安い大阪探偵ココサービスへ~~~

浮気相談ご希望の方は

フリーダイヤル⇒0120-62-4040

またはメール⇒⇒お問い合わせ

お急ぎのお客様はフリーダイヤルへお電話くださいませ。

相談係が親身になってお話をお聞きします。守秘義務は徹底します!

お気軽にお電話くださいませ。気分転換にカウンセラーとお話しませんか?^^

 

 

【調査ご依頼者】

幼稚園勤務Yさん 32歳 京都府宇治市在住 (離婚後2年)お子様7歳

 

【調査対象者】

元御主人様 37歳

京都府宇治市内夜勤食品工場勤務

 

【相談内容】

 

離婚して2年になるが、養育費の振込みが今年に入り途絶えた。

携帯や実家へ連絡するも居留守のもよう。LINEは既読になる。

義母が言うには工場勤めは辞めているとのこと。

公正証書があるので新しい勤務先を知って給料の差し押さえをしたい。

 

【調査種別】

元夫の勤務先判明調査(行動調査による判明)

 

【調査概要/期間】

朝に出勤するか実家より監視及び行動調査(調査日いつでも可のお試しプラン)

調査時間は合計3時間

 

【調査料金】

<調査日いつでも可のお試しプラン>

調査員2名3時間

調査料金は合計19,600円+交通経費

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

【調査結果】

弊社が決めた調査日の朝6時より実家にて張り込み開始。

元夫は7時すぎに外出。自転車に乗り、向日駅へ。

向日駅にて待機していたワンボックスに乗り宇治市内のパン工場に入る。

9時になるも元夫は同工場より退出がないため勤務先と判断する。

 

【調査報告後】

Yさんにパン工場の住所を報告後、Yさんは直接このパン工場へ連絡。

元夫が在籍していることを確認し、給料差し押さえの手続きに入った。

 

※ 京都府宇治市在住Yさんに同じように悩むお母様方のお役に立てればと、

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

 

他のご掲載協力の方々

⇒⇒浮気調査事例集 自営業 夫の場合 

⇒⇒浮気調査事例集 35歳 彼氏の浮気

⇒⇒浮気調査事例集 学校勤務 29歳夫の場合

⇒⇒浮気調査事例集 清掃業勤務 66歳夫の場合

⇒⇒浮気調査事例集 単身赴任中 48歳夫の場合

 

 

 

 

【調査ご依頼者】

不動産業事務勤務N美さん 49歳 愛知県一宮市在住 (結婚歴25年)

 

【調査対象者】

御主人様 48歳

愛知県より大阪市東淀川区の部品メーカー営業職として3年前から単身赴任中

 

【相談内容】

単身赴任が始まった当時は週末や夏季休暇時は自宅へ帰宅したり、子供らと

大阪へ遊びに行った時は快く赴任中のマンションへ入れてくれたが、昨年の

夏頃から帰宅回数が減り、訪問も拒まれるようになった。盆休みの帰宅時に

スマホのLINEが見えた時に女性名でメッセージがあった。夫に問いただすも

会社の事務員で何もないという。『離婚』を口にするようにもなり、モラハラ発言

が増えてきたので真実を知って離婚を考えていきたい。

 

【調査種別】

夫の浮気調査(行動調査)

 

【調査概要/期間】

勤務先より退社後及び週末の単身赴任先のマンションをメインに

1ヶ月間における監視及び行動調査(夫の動きが全く不明のため弊社おまかせパック)

調査時間は合計48時間

(1週目6時間 :2週目26時間 :3週目10時間 :4週目6時間)

 

【調査料金】

調査員2名48時間(交通経費別プラン)

調査料金は合計475,000円+交通経費

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

【調査結果】

退社後を尾行すると東三国駅で下車し、単身赴任先のマンションとは別の

10階建てのマンションへ入る。翌朝も同マンションより出て出社。

同日も退社後は同マンションへ入り、同様の行動。

 

週末は昼ごろから外出し、駅で女性をのせ尼崎キューズモールで昼食を食べ

マンションへ入る。夕方に駅で女性を降ろし、マンションへ一人帰宅。

日曜日は午前中に女性がマンションへ入り、昼頃二人で外出し、京都市内デートをし、

京都南のラブホテルへ入る。退出後は新大阪駅にて女性をおろす。尾行対象を女性に

切り替えて尾行すると塚本駅にて男性が運転するワンボックスに乗車された為、

尾行不能となる。

 

翌週、勤務先での監視時に同女性が退社するのを確認する。浮気相手は事務員と予測。

その後退社後デートや週末のマンションへの出入りの撮影に成功し、浮気はクロとの

結果報告となる。

 

【調査報告後】

会社内での不倫で相手の女性が既婚でW不倫の可能性が高い。

今回の調査時間内では浮気相手の居住先や家族構成までは判明出来無かったため

慰謝料を請求したいとお考えのN美さんに女性についての調査をご提案し

次調査の運びとなる。

赴任中のマンションから引越ししたことを夫に隠されていたことにも不信。

N美さんは離婚への意思を固められたがもうすぐ娘様がご結婚のため

それまでは穏便にすすめていき、その後離婚準備にむけて頑張りたいと

笑顔をみせて頂いた。

 

※ 愛知県一宮市在住N美さんに同じように悩む女性のお役に立てればと、

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

 

他のご掲載協力の方々

⇒⇒浮気調査事例集 自営業 夫の場合 

⇒⇒浮気調査事例集 35歳 彼氏の浮気

⇒⇒浮気調査事例集 学校勤務 29歳夫の場合

⇒⇒浮気調査事例集 清掃業勤務 66歳夫の場合

 

 

 

 

 

【調査ご依頼者】

パート清掃勤務T子さん 63歳 奈良県奈良市 (結婚歴40年)

 

【調査対象者】

御主人様 66歳 奈良県奈良市清掃業嘱託勤務

 

【相談内容】

交通事故のリハビリにと、毎週土曜の休日は朝から病院へ行くが帰宅が夕方になる。

また、昼間に携帯電話に電話するも出ないことが多い。

同じ職場の女性と何度かお茶をしていると前に聞いたことがあり、

浮気なのか??疑いがあり不安と苛立ち。離婚は考えていない。

年金とパート代だけなので調査料金があまりない。安くおさえたい。

 

【調査種別】

浮気調査(行動調査)

 

【調査概要/期間】

法律を別として、『お茶のみ友達』が『浮気』になるのかは御依頼者様のお気持ち次第になるが、

住居へ入ったりしているなら対策を考えてみられては?と提案。

土曜日 自宅より 8時半~13時半までを監視及び尾行

調査時間は合計5時間

 

 

【調査料金】

予算内プラン50,000円

調査員2名5時間(交通経費別プラン)

調査料金は合計50,000円+交通経費

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

 

【調査結果】

御主人様は自宅を9時に出た後、指定の病院へ向かい、その後喫茶店にて一人でランチを食べる。

喫茶店退出後は車内で睡眠に入る。昼を過ぎても女性との接触は無かったのでこの日は

一人で過ごすように思われた。

 

【調査報告後】

調査日がたまたまシロだったのかわからないが次回またお金を貯めて

調査をしたいとの意向。

 

 

※ 奈良県奈良市在住K子さんに同じように悩む女性のお役に立てればと、

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

他のご掲載協力の方々

⇒⇒浮気調査事例集 自営業 夫の場合 

⇒⇒浮気調査事例集 35歳 彼氏の浮気

⇒⇒浮気調査事例集 学校勤務 29歳夫の場合

 

 

 

 

 

 

【調査ご依頼者】

専業主婦M子さん 29歳 兵庫県西宮市在住 (結婚歴1年)

 

【調査対象者】

御主人様 29歳 兵庫県尼崎市市内にて学校勤務

 

【相談内容】

同級生同士で結婚。新婚まもないが3ヶ月前から残業と言い、遅い帰宅が増えだす。

また休日出勤といい、日曜日は昼間から外出し、帰宅は22時。夕飯を食べる回数も減る。

LINEの表示が前まではiphoneホーム画面に見えていたのだが最近は通知音さえもしない。

iphoneを風呂場までもっていき、明らかおかしい。

帰宅するとスマホゲームに熱中し、夫婦の会話もない。このままでは子作りにも影響し

最悪は離婚もありうる危機だと判断し、探偵社数社に相談中。もし、浮気をしていることが

わかれば離婚したい。慰謝料を相手の女性からも取りたい。

 

【調査種別】

浮気調査(行動調査)

 

【調査概要/期間】

『浮気』を絶対にしているという確証がないが、夫の日々の動きが新婚当初とは違って

いるので平日の退社後及び休日の外出の行動調査をご提案。

探偵社他社より安い料金であったこと、また信用をかって頂きご契約。

 

月曜日から金曜日までは退社後 18時~帰宅までを尾行

日曜日は自宅外出より帰宅までを尾行

調査時間は合計48時間

(後に浮気相手が居た場合、勤務先判明調査に内3時間)

 

【調査料金】

おまかせパックプラン48

調査員2名48時間(交通経費別プラン)

調査料金は合計475,000円+交通経費

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

 

【調査結果】

平日の調査において確かに残業はあるものの半分は残業が嘘であることが

調査2日目からわかる。

御主人様は学校から退社後、駅にて女性が運転するBMWに乗車し、レストランへ。

35歳位の女性と食事をし、再び女性に駅へ送迎してもらい帰宅。

週末も同じ行動をし、食事後は西宮市内のラブホテルに入る。

日曜日は昼間に外出し同じ駅にて女性の車へ乗車し、神戸市垂水区のラブホテルへ入る。

撮影は成功。御主人様をおろした後、浮気相手の女性を尾行すると西宮市甲陽園にある

一戸建てに入る。

女性の居住先と推測し、翌日女性宅を監視。夫と思しき男性を見送る女性の姿を撮影。

女性は午前中にイカリスーパーで買い物をして帰宅。

 

【調査報告後】

W不倫であろうとM子様に報告。報告後、夫婦の話し合いの結果、離婚の意思を固められた。

御主人様はどうやらこの浮気相手に本気のもよう。出会いはコンパと、白状する。

女性に対しても慰謝料を請求したいとのご希望により、弁護士を入れてすすめて

いきたいとの申し出であった。

弊社の女性弁護士を無料で紹介させていただいた。

 

※ 専業主婦M子さんに、同じように悩む女性のお役に立てればと、

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

他のご掲載協力の方々

⇒⇒浮気調査事例集 自営業 夫の場合 

⇒⇒浮気調査事例集 35歳彼氏の浮気

 

 

 

 

 

【調査ご依頼者】

会社員S子さん 30歳 寝屋川市在住 (お付き合い歴 半年)

 

【調査対象者】

彼氏様 35歳 京都市内にて工場勤務

 

【相談内容】

お見合いサイト ヤフーお見合いサイトにて半年前に出会い、彼氏様からの猛アプローチで

お付き合いすることなり半年が経つが未だ自宅には呼んでもらえず。また週末になると

LINEが既読にならず、既読になってもスルー。返信は夜中や翌日になることがある。

他にも女性がいるのではないか?また、未だ見合いサイトに登録があるのもおかしいと

思い結婚を考えているのもあり、はっきりしたい。

 

【調査種別】

浮気調査(居住先判明調査)

 

【調査概要/期間】

彼氏様が勤める京都の工場より退社後の尾行を提案。

居住先がわかればその後の調査についてはカウンセラーと相談しながら次の調査、

浮気調査を考えていく。

 

月曜日17時~20時の3時間

火曜日06時~09時の3時間

調査時間は合計6時間

 

【調査料金】

日時おまかせプラン

調査員2名10,000円×6時間(交通経費別プラン)

調査料金は合計60,000円+交通経費

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

【調査結果】

彼氏様からもらった名刺より京都市内の勤務先からの尾行を開始。

勤務先から自転車で退出した彼氏様は職場近くの10階建てマンションへ入る。

マンションがオートロックのためこれ以上の尾行は断念。

翌朝、同マンションにて監視開始をすると午前8時に30代の女性と共に

マンションから出てくる彼氏様を確認。女性が運転する車に乗車し、

京都の勤務先へ出勤。降車前に対象者と女性がキスをする撮影に成功。

その後女性は同マンションへ戻る。

 

【調査報告後】

結婚を真剣に考えていたS子さんであったため、この女性がどういう女性なのか

どちらが浮気相手なのかが知りたいとのこと。

次調査のご提案をさせていただいたが、この先、結婚をしたとして彼氏様を信じきることが

できるかを今一度考えてみられては?とお話させていただいた。

 

 

 

※ 会社員S子さんに、同じように悩む女性のお役に立てればと、

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

他のご掲載協力の方々⇒⇒浮気調査事例集 自営業 夫の場合

 

 

 

 

 

【調査依頼者】 主婦Tさん(38歳) 奈良県生駒市在住

【調査対象者】 夫(40代)

【調査種別】 浮気調査(行動監視)

【調査概要】

【本件調査の概要は、特定の個人情報に配慮すべく匿名や仮名を使用し調査日時や調査現場に若干の修正を加えた内容を調査依頼人の許可を得た上で掲載しております。】

「ホームページを見まして・・・」と奈良県生駒市在住の主婦Tさんよりお電話が入り

早速、大阪探偵ココサービス事務所にてお話を伺うことになりました。

弊社(大阪探偵ココサービス)大阪事務所に来訪したTさんのお話を要約すると、

うも最近、夫の行動が怪しい。女性と浮気しているのではないかとのこと。

夫はこれまで必ずと言っていいほど土日の週休二日は家族と過ごしてきたのに、

ここ数ヶ月間は、朝食を済ませるや否や 「パチンコに行ってくる・・・」 と言って、

そそくさと愛車を駆って単身、奈良市内方面にに出かけていくと言うのである。

 

「私の気のせいかもしれませんが、その様子が少し変と言うか・・・」

奈良県生駒市在住の主婦Tさんは言い澱む。

「変と言うと?」 すかさず、傍らにいたココサービスの女性相談員が突っ込む。

こういうふうに促されるほうが話しやすいと感じる調査依頼人が多いと感じる。

「あの・・・パチンコに行くにしては服装が小洒落てるというか、以前は服装には

まったく無頓着でしたのに・・・」  よくあるパターンだ。

こういう言い方は調査依頼人にとって失礼になるかもしれないが、

普通の、簡単な浮気調査と言って差し支えない。

でも、調査依頼人にとってはこの上なく切実で恐怖を感じる出来事なのだ。

後は調査に必要な情報を調査依頼人から頂いて調査依頼の面談は終盤を迎えた。

「あの・・・料金の方は?」 Tさんは控えめな口調で聞いてきた。

「とりあえず、お試しコースで浮気調査をされてはいかがでしょう。

お試しコースですと1万円程で半日浮気調査ができますし、

Tさんの案件ですとお試しコースの浮気調査でもおおよそのことはわかると思います。」

「では、それでお願いいたします・・・」 Tさんは丁寧に頭を下げた。

調査依頼人は立派なお客様であるにもかかわらず調査依頼人の丁寧な物腰に思わずこちらも恐縮してしまった。

「こちらこそ、精一やらせていただきます。」 女性相談員が調査依頼人にお礼を述べるのを横で聞いた。

前句を聞いて、すでに調査実務の方に思考を占領されていた私は不本意な間を置いて

慌てて私も頭を下げた。慣れることはない調査を受件する瞬間。

 

 

次の土曜日朝、私は大阪府大阪市中央区の谷町にあるココサービス事務所から

調査車輌で奈良県生駒市のTさんの自宅付近に向かう。天気は晴れ。

弊社(大阪探偵ココサービス)の事務所に沿うように東西を走っている中央大通りを

奈良方面へと東へ向かい、外環状線を経て、阪奈道路で生駒山を駆け上がる。

小一時間ほどで目的地であるTさんの自宅付近に到着した。

 

まだ時間に余裕があったので、下見調査宜しく付近を回るように調査車輌 で走り一方通行

や道路状況を把握し実際に目で確かめた近隣の建物などを頭に叩き込む。

ちらちらと車のナビゲーションの画面を見つつ確認と記憶作業を強固にしていく。

到着した時に目星をつけておいた張込位置に車を停車させて、ナビゲーションの縮小を変えながら、

もう一度近辺の俯瞰図を頭に構築し直す。さらにビデオカメラに不具合がないかチェックする。

勿論、弊社(大阪探偵ココサービス)大阪事務所を出る前にビデオカメラの動作確認は行っているが、

念には念を入れる。プロの探偵がビデオカメラの不具合や故障で決定的瞬間を

撮影できなかったなど とは言い訳にもならないし、口が避けても言えない。

特にバッテリーの残量には注意し予備のバッテリー も必ず何個か用意している。

 

 

張込を開始して30分、Tさんの自宅玄関から男性が出た。 一見して40代、中肉中背。

調査依頼人からの事前情報と合致する。 (調査)対象者だ。ピンクのシャツの上から、

紺の薄手のジャケットを羽織り、 アイボリーのスラックスに茶の革靴を履いている。

確かに調査依頼人が言うように、 パチンコ屋に出入りするにしては妙に気合が入った装いだ。

対象者は玄関脇に停めてあった自家用の白色セダンを発進させて住宅街を抜け

阪奈道路を奈良市内方面に向かった。私も適度な距離を置いて調査車輌で着いて行った。

つまり尾行を開始した。 15分ほど走ると白いセダンは、コメダ珈琲店の手前およそ

50メートル で右ウィンカーを点滅させた。私は尾行が発覚しないように白いセダン

との間に一台車輌を挟んでいた。 車輌尾行の基本だ。

私はゆっくり前を走る車輌越しに対象者の白いセダンがコメダ珈琲店店の

駐車場に入るのを確認してから、同じく右ウィンカーを点滅させる。

私も調査車両の速度を調整してタイミングを見計らい、コメダ珈琲店の駐車場に乗り入れた。

対象者は白いセダンを駐車するために運転に集中していて駐車場の出入り口には

注意を払っていないタイミングがベストだ。 そしてその時もベストのタイミングで

私は駐車場に調査車輌を乗り入れた。 私は対象者からは視覚になるように調査車輌を停めた。

私の調査車輌は目立たぬように商用などで一番見かけられると思われる トヨタの白色

ハイブリッドエコカーなので、ほとんど目立たないが念には念を入れる。

さり気なく対象者を見ると、携帯電話で誰かと楽しそうに話をしていた。

私は努めて冷静に運転席から降りて後部座席に乗込み、 定位置を変えて

ビデオカメラで対象者の様子を撮影した。 暫くすると対象者は携帯電話を脇に置き、

フロントガラス真ん中ののやや下に目線を向けていた。 ナビのテレビでも視て時間を

潰しているのだろう。対象者に車から降りる様子はなかった。

録画ボタンを押したままにしてコメダ珈琲店の駐車場に出入する車や人物を撮影し続けた。

5分ほどでその人物は小走りでやって来た。 ジーンズ姿のその女性は年の頃で言えば30代前半で、

長い髪を掻き分けながら黒いお化粧用のポーチみたいな小物入れを右手から左手に持ち替え

白いセダンの助手席に乗込んだ。やはり女性の勘、特に妻の勘は今回も間違っていないようだ。

そういえば、20年近く探偵業をやらせてもらっているが、女性、特に妻からの、

夫に関する浮気調査の依頼で不倫相手に辿り着けなかったことはほとんどなかった。

翻って逆のバージョン。夫からの、妻に関する浮気調査の場合は、

夫の被害妄想であるとしか言えないケースがたまにある。

 

白いセダンは女性を乗せて奈良方面に向かった。私も調査車輌で尾行を再開した。

大きな交差点の手前まで来た。そのまま直進すればまさに奈良市内の中心街に入ろうとする交差点だった。

さらに東へ向かえば、シカがいるし大仏さんがいらっしゃる。

その交差点の手前を白いセダンが左折した。 私も佳境に入ったと確信して調査車輌を左折させて後を追った。

その先はこじんまりとしたラブが付くホテル街だった。

白いセダンは比較的綺麗なラブホテルの駐車場に停まった。

対象者と件の女性は白いセダンから降りると手を繋ぎ、

勝手知ったる様子でラブホテルのフロント受付へと消えた。

 

私は停められた無人の白いセダンを見ながら、携帯電話で調査依頼人に調査の概略を報告した。

調査依頼人はお礼を述べた後で、件の女性の顔が判別できる画像を今すぐ調査依頼人の携帯電話に

送信して欲しいと言った。 私は調査依頼人の要望通りメールで画像を送信した。

暫く無人の白いセダンを見続けていると、私の携帯電話が鳴った。

調査依頼人からだった。私は電話を取り、『はい!』と応対して調査依頼人の言葉を待った。

「・・・この女性とラブホテルに入ったことは間違いないんでしょうか・・・?」

調査依頼人は間違いであって欲しいと思っているような口ぶりだった。

「はい、撮影したビデオをご覧になればよろしいかと思います。この女性にお心当たりはありますか?」

私の立場では事実を有りのままを報告する以外に誠意の示しようがない。

調査の無駄を省くための質問をぶつけてみた。

「・・・そうですか。では、今日の調査は打ち切ってください。本当にありがとうございました・・・」

調査依頼人は私の質問には答えず調査の打ち切りを申し出た。

「え、まだ、時間の方は残っていますが・・・よろしいのでしょうか?」

私は釈然としなかったが、私にとって調査依頼人は絶対である。

もう一度調査依頼人の意思を確認して調査を打ち切ることにした。

「本当に調査を打ち切って宜しいのですね?」

「はい、お世話になりました。ありがとうございます。」

このとき調査依頼人は調査を終了することを依頼している。それに従うのも私の役目であると判断した。

 

「では、本日の調査は終了させていただきます。

この度は大阪探偵ココサービスをご利用いただき誠にありがとうございました。

また何かありましたら、大阪探偵ココサービ スに申し付けくださいませ。」

 

丁度昼時であることに気付いた私は、もやもやした気持ちを無理やりお昼の献立に向けて、

奈良の阪奈道路の来た道を帰った。

 

調査料金】  お試し調査9,800円

 

【調査の後の寄道】   蓬の里    hounosato2〒636-0832 奈良県生駒郡三郷町信貴山西2-40

 

 

 

 

 

【調査ご依頼者】

専業主婦M子さん 50歳 守口市在住 (婚姻22年 子供有19歳・18歳)

 

【調査対象者】

夫 50歳 大阪市内にて自営業

 

【相談内容】

2年前から週末の帰宅が数回遅くなる。

昔から浮気は絶えなかったが、先月から夫が離婚を口にするようになった。

 

【調査種別】

浮気調査(離婚は考えていない)

 

【調査概要/期間】

週末のみ怪しいため(本当に接待もある)、調査日を週末の金土に絞り、

1カ月、毎週金土曜日の夕方から仕事場から尾行・監視調査を開始した。

 

金曜日18時~24時の6時間

土曜日18時~24時の6時間

このセットを4週間

 

【調査料金】

浮気調査パックプラン48時間パックでご契約

475,000円 (交通経費別プラン)

大阪探偵の料金表 ←HPクリック

 

【調査結果】

第2週目の土曜日に大阪市都島区にあるワンルームマンションに入り

30分後に30代の女性と外出する夫がわかった。

手をつなぎ、飲食店にて食事をする二人及びマンションに入る二人の撮影に成功。

2時間後に一人でマンションを退出する夫の撮影に成功。

翌週及びその翌週も同様の行動をする夫であったのでマンションの出入りを撮影、

また、最終週は女性と一緒に外出し、スーパーにて買い物をしたり、車内でキスを

している撮影も行った。

 

【調査報告】

ご依頼者に調査報告後、御依頼者は夫に友人が見たことにして

浮気夫に忠告をし、子供が大学を卒業するまでは婚姻生活を続けることを

誓わせた。卒業後は離婚を視野に入れたいのでそれまでご依頼者自身が

職に就けるよう頑張っていきたいと意欲を向けられた。

女性 笑顔

 

 

※ 専業主婦M子さんに、同じように悩む女性のお役に立てればと、

掲載にご協力頂きました。有難うございます。

 

その他掲載にご協力下さいました方々

⇒⇒ 浮気調査事例集 35歳彼氏の浮気